奇跡

奇跡はやっぱりというか必然的にと言うか、今年も起きなかった。

これで果たして暗闇に突入して何年になるであろう。何らかの結果を出すべく去年とは違うことをした。7月に東京まで行って高額のセミナーも受けた。周りが社長だらけで少し驚いた。

小学校時代の同級生に再会したのは、さらに驚きだった。8月からはソーシャル系の講座を受講した。これは来月くらいに終了する。

昨年とは違うことをしてみたけど、出てきた結果は似通ったものであった。

種を蒔いただけで良しとするべきなのか。

かつて私に起きた奇跡はお手本があった。ツヨシ師匠のやった通りにすれば問題なく結果は出た。

現在の状況はというと、師匠の真似をしたので師匠に追いついてしまったことであろうか。

お手本が何処にもないのだ。

手探りでやって、20年?も経つのであろうか?

来年は、どうしよう。どうなるであろう。

例のソーシャルネットワークサービスを使ったビジネスの講座に申し込んで早いもので一年以上が経過した。

あの時、期待に胸を膨らませて受講手続きをしたものである。

高額の受講料をクレジットカードで支払うことに何の抵抗もなかった。丁度、ハロウィンの季節であったか?思えば本格的に作業を開始したのが、去年の今頃であったか?結果的に空中分解というか、うやむやにされた形である。受講者の一人は詐欺で訴えると叫び、受講料の15万円を全額返金してもらったという。

私は、といえば収益化はしていないのであるが、ゼロからまったく新しい仕組みの作り方を覚えたので、それなりに有意義ではあったと思う。
しかしながら広告運用についての説明は、まったくないのは詐欺といえば詐欺だったかもしれない。

また、講師の男性が二人とも独身で、そのうち一人がAKB48オタクであったことには驚きを隠せなかった。

メイン講師が何かと引き合いに出して説明する時、、必ず「AKB48に例えると。。。。」と言うのだ。

実に気持ち悪い。これで1年以上経過するが、私以外の受講者も、皆、途中で諦めて放り出したようである。

ちなみに件の変態男性講師であるが、結婚の予定はあるのであろうか?多分、ないであろう。

この前、ツイッターで「彼女、欲しい」と呟いていた。

「一生独身?」この人間は年齢的にも、生涯独身なのではないだろうか?

それで、更に気になることに、昨日あのソーシャル・ネット・サービスが使えなくなっていた。閲覧は出来るが、書き込みは出来ない状態になっているのである。予約投稿した分も全てエラー が出ていた。これから、このソーシャルネット・サービスを収益の柱にしようと考えていたのであるが、いきなり冷や水を浴びせられた形になった。やはり、リ スクは何にでもついてまわるのであろう。
最終的には収益元は分散させなければならない。エラーの理由については不明であるがサーバーによるものではないで あろうか。